誰でも借りれる消費者金融 破産

破産をすると信用を失う事になるので消費者金融などの利用はできないと思った方が良いでしょう。

でも利用できないのは破産をした相手に貸付を行う事をリスクがあると判断している消費者金融に限ります。

法律では破産した相手への貸付は禁止されているわけではないので、消費者金融の中には貸付を行う所もあります。

貸付を行う理由は利用者を増やす為です。

利用者を増やす為だと言われているので、利用者が増えれば審査が厳しくなる可能性があるという事なのでしょう。

いつ借りれなくなるかは分からないので、破産でも借りれる所を探しているなら早めに申し込みをした方が良いかもしれません。

今ならまだ借りれる可能性が高いので、今のうちに申し込みをしておく事をオススメします。



破産をすると信用情報機関に事故情報が記録される事になりブラックとして扱われます。

消費者金融には大手や中小がありますが、大手だとブラックには対応していません。

先ほど言ったようにリスクを考えて対応していない所が多く、ブラックだと判断した時点で拒否されます。

大手だと機械で審査が行われていて、機械によってブラックが弾かれているので何度申込をしてもブラックである以上は結果は変わらないと思った方が良いでしょう。

ブラックが解除されない限り、大手消費者金融で申込みをしても審査通過はできないと思います。



中小はというと大手のようにブラックを拒否する事はないので、ブラックだと分かっていても審査を行ってくれます。

ブラックでも現在の状況を見て信用できると判断されれば、借りれる可能性はあります。

ブラックに対しても積極的に貸付を行ってくれる所が多いので、ブラックでも借りたいなら中小消費者金融を利用した方が良いでしょう。

大手と違い機械で審査を行わず人が行っているので丁寧な審査で柔軟に対応してくれる所が多いようです。



中小消費者金融では安定した収入があるなど条件を満たしていれば、誰でも借りれる可能性があると言えるでしょう。

ブラック以外でも条件を満たしていれば借りれる可能性があるので、利用した事がないなら中小消費者金融の利用も検討してみて良いと思います。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。